広告では、睡眠カロリーを消耗すると30分ほど歩く!

Pは、現代人が最も普遍的な活動、2010年アメリカの統計報告は、成人の平均毎週テレビ時間約38時間.テレビを見ていないと体が多くなり、エネルギー消費が減少し、テレビを見ながら間食、かえってエネルギー摂取が増加している.このままでは、太っても難しい.

少ない人々を励ますためにテレビを見て、多くアウトドアたわけではなく、実行してなかなかので、提案テレビ広告時間を利用して,その場で簡単にできる運動エネルギー消費の増加.2012年2月にトレーニング医学と科学』雑誌(Medicine &Science inスポーツ&Exercise)に掲載されたアメリカテネシー大学発表した1篇の面白い研究報告:研究者別の測定23位成年誌望の被験者の背もたれの休みには体の代謝率に換算され、次の測定試しに座って、直立立って、平地で足踏みや使用トレッドミル急げ時のエネルギーの消費レベル.平地足踏みのスピード約1分間ひゃく~120一歩足をごと約じゅうご~にじゅうセンチ、ランニング機の速度は設定は毎時間さんマイル.

結果トレッドミルは平均で1時間早く一キログラムごとに体重3.65キロカロリーの発熱量を使うことができて、平地より足踏みする3キロカロリーがやや多いが、両者勝ちにも遠い背もたれ休み時平均時給1キロの体重0.95 kcal消費するだけ.そのうち肥満の人は運動時に消費カロリーが正常体重の人より多くなり.

が完成した運動の消耗熱量の測定後、研究者は皆の被験者の2時間のテレビ番組を見て、その中の1時間すべて座ってテレビを見て、別の1時間は被験者は広告時間立って足踏みして、番組が始まるまで再座る.結果は座ってテレビを見ては平均で1時間1キロの体重0.97 kcal消費、もし広告時間立って足踏みして平均で1時間1キロの体重は1 . 77 kcal消費.研究者は,1 . 5時間のテレビ番組を見て、広告はすべて立ち上がり、累積の運動は消耗するエネルギーは時間が30分から30分急ぎ足することに相当して、塵の効果は許されない.

時間運動を利用すると、私たちが想像するには困難で、常に自分自身と親友が運動の機会を把握し,睡眠、「動の習慣、経済はまた実益のダイエット方法としても.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です