常用液体睡眠洗濯によって不妊につながる

pは、常用ローションでは、不妊による不妊につながる.日常生活では、多くの女性がローションで洗浄することが好きで、洗濯をしてからで健康に健康を感じます.実は、よく使っている薬は、女性の健康に影響を与えることが非常に容易に不妊になりやすい.これはなぜですか?下は女性の小さい編みに従って1を少し理解することに従って.

女性最もあそこ炎症が繁殖しやすい、とりわけ若い女性にトリコモナス性膣炎、かび性膣炎、慢性子宮頸管炎の発病率が高い.この3種の病気はすでに現在の女性の中で主要な生殖システムになって感染していた.そのため多くの女性は,睡眠、多くの女性は、これは、より多くの女性が不妊症になるには、女性不妊症につながる可能性があります.

には女性は、保健のローションは1種で、良好な衛生習慣があると考えている女性が多いと思わない.

は、習慣やミスリード、セックスセックスの後、女性のほとんどが水洗液で膣を洗い流し、受胎2は伝染性感染症、しかし、医学の調査結果はその逆です.

は女性の友達に注意して、液体は腟の酸塩基度を破壊して、精子の成育率を下げて.影響はありますが、主な原因ではありません.問題がない場合は、清水で洗浄し、問題には医師を探しています.

は、膣正常菌群は自己清潔作用として、天然の自己破壊機能を破壊する必要はありません.

は、普段は膣を洗うのはあまりにも主張しないので,普段は膣にはあまり主張しない.ある液体の影響から膣のPH値、そして一部の液体の中くわえていくつか薬物化学成分が肌にそれがアレルギーやこれらの成分は陰門は皮膚刺激の作用があって、それはかえってよくない.

女性小編暖かい注意:用液体洗浄あそこは綺麗で、しかし,もしよく液体洗浄の可能性がある」と、不妊につながる女よ、日常生活では、女は気をつけてくださいね.

P推薦読む:と注意して、あなたは病気になって<P>です

月経期の睡眠中で10大「自滅」健康措置

私は保健の良い自分が最も重要で、特に女の人です.女の人は1人1人月はそんなに数日、いやなこと、女性がこの時期にある時に必ず注意して、多少の事項をしてはいけない、気をつけないとイコール自滅の健康に注意しましょう.では、女性は月経期にある時に何かしていることはありませんか?

いち、坐浴べきでありません:

の月経期の子宮頸の口半開き坐浴やお風呂に入りやすい汚水宮腔内リード生殖器官が炎症を起こして.

P2,スキニーパンツ:P3、不適的生活:

の月経期の宮内膜脱落宮なまりが表面の形成の傷に細菌を持ち込んで生活しやすい逆行で入って宮を引き起こし宮内感染添付炎、骨盤内炎症.

P4,睡眠、多く食べないで塩を食べますp> <塩すぎると体内の水分と塩分貯水量が増えて潮が起こる頭痛、月経前興奮や怒りなどの症状は潮前じゅう日低塩食べ物を食べ始め.

P5,お茶飲むには

濃いお茶の中でカフェイン含有量が高い神経を刺激すると心臓血管が生じやすい生理痛、月経期の延長や月経過多同時に濃いお茶の中でタンニン酸を吸収障害を引き起こす鉄鉄欠乏貧血.